このサイトについて

ロングセラーから新顔まで、タイプ別洗顔石鹸ガイド集です。


洗顔の役割と良い洗顔石鹸とは?

良い洗顔石鹸を選ぶために、洗顔の役割を再確認してみましょう。化粧をする人なら、まずはクレンジング剤で化粧を落とすと思います。化粧品の多くは、油性の成分で肌にぴったりと密着しているので、クレンジング剤はこれらの油分を溶かして化粧を落とします。次に洗顔石鹸の出番です。クレンジングで残った汚れや、肌の古い角質や垢などを洗い流して肌を清潔にします。朝の洗顔なら、睡眠中に分泌された汗や皮脂を取り除いて新陳代謝を促します。それから化粧水や乳液といったスキンケアに移ります。つまり洗顔は肌を清潔に保ち、スキンケアの導入部となる大切な過程なのです。十分に汚れを取りきらなければ、肌に残った汚れが肌トラブルを招き、せっかくのスキンケアも十分な効果を発揮できないでしょう。しっかり汚れを落とすことが洗顔石鹸に求められる1番の機能です。
しかし矛盾するようですが、「とにかく強力な洗浄力さえあればいい」のではありません。肌には元来、自前のクリームともいうべき「皮脂」を分泌しています。皮脂は顔のテカリやニキビの原因にもなる一方、肌の水分を程よくキープしているため、すべて落としてしまうと急激に肌が乾燥します。いわゆる「洗顔後に肌がつっぱる」という状態です。これでは乾燥による肌荒れを招いてしまうので、「汚れはしっかり落とし、肌の水分を奪わない」というのが本当に必要な洗顔石鹸の機能ではないでしょうか。さまざまなタイプの洗顔石鹸を順にご紹介します。

参考サイト

その他のおすすめサイト

新着情報

Copyright(c) 美肌は洗顔から!キレイの基礎を作る洗顔石鹸 All Rights Reserved.