洗顔石鹸は泡立ちが命!

「驚きの泡立ち!」「モコモコの泡が気持ちいい」など、洗顔石鹸の泡立ちの良さを強調する広告をよく目にしませんか?「泡洗顔」と呼ばれる、たっぷり立てた泡で顔を洗うのが人気です。これにはもちろん理由があって、薄く、刺激に弱い顔の皮膚への負担を、手でゴシゴシこすって汚れを落とす「こすり洗い」より少しでも軽くできるから。きめ細かい泡なら、汚れをしっかり吸着してくれます。固形の洗顔石鹸は、洗顔フォームよりきめ細かい泡を作りやすいので、注目されているのです。
健康コーポレーションの「どろ豆乳石鹸どろあわわ」は、ミネラルをたっぷり含んだ泥から作られていて、どろの吸着力で汚れを根こそぎ落とすと評判です。また、配合された豆乳の保湿成分ヒアルロン酸が潤いを守ります。美容食品としても優秀なオリーブの実を使っているのは、スマート・コンフォートの「オリーブの魔泡」。滑らかな泡立ちはもちろん、オリーブに含まれる豊富な美肌成分も広く支持される理由です。「泡洗顔はしたいけど、泡立てが面倒」という人には、MIYOSHIの「泡の洗顔石鹸」がオススメ。整髪用のムースのようにスリムなポンプ式ボトルに入っていて、ワンプッシュするだけで泡状の石鹸が出てきます。時間のない朝の時間には大助かりです。
泡洗顔は、卵1個分の大きさの泡が作れれば良いそうです。泡立ちだけを強調しているものではなく、それ以外の成分もしっかりチェックして選びましょう。

Copyright(c) 美肌は洗顔から!キレイの基礎を作る洗顔石鹸 All Rights Reserved.